R&R工廠 【艦船模型製作工廠】

1/700艦船模型の作製

軽巡洋艦【阿武隈】の製作♪ 煙突・船体の加工。


阿武隈の特徴である煙突の製作が完了です。キレイにジャッキステーの取り付けができたと思います。

s-DSC_0175.jpg

次は艦首甲板の製作ですが、鎖は少しいじります。錨の柄の部分を鎖に取り付けまして・・・

s-DSC_0176.jpg

穴に差し込んでちらりと柄を見せています。

s-DSC_0177.jpg

チェーン各種を取り付けて完成です。

s-DSC_0185.jpg

船体には、舷外電路、舷窓を取り付けていきます。

s-DSC_0178.jpg

こうして船体の基本工事が完了です。次は艦橋の製作に行きたいと思います。 

本年は当ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございました!良いお年をお迎えください。

スポンサーサイト
  1. 2015/12/29(火) 13:05:55|
  2. 阿武隈Ⅱ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

軽巡洋艦【阿武隈】の製作♪ 水上機・船体の加工。


今回から軽巡洋艦阿武隈の製作を振り返りたいと思います。このタミヤの阿武隈は良いキットで、艦船模型入門にもピッタリだと個人的には思っております。 これをコテコテにいじりたいと思います! 先ずはいつも通り搭載する九四式水上偵察機を仕上げます。

s-DSC_0847.jpg

次に船体のモールド等を全て削ります。ただ、モールドは非常に繊細でとても良いので、こだわらなければそのままでも十分カッコいい阿武隈に仕上がると思います。

s-DSC_0843.jpg

艦橋の前部の機銃座ですが、エッチングパーツの13mm4連装機銃を置きますと、スペースが窮屈なのでプラ版で気持大きくしてあげています。そのため、14cm主砲を仮置きして位置の確認も行います。

s-DSC_0848.jpg

次に、5500tクラスの特徴である煙突の下処理も行います。モールドや不要な穴などを全て削ります。

s-DSC_0851.jpg

薄いプラ板にて開口部を加工します。これで煙突の下処理完了です。
  1. 2015/12/03(木) 09:35:49|
  2. 阿武隈Ⅱ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

R工廠

Author:R工廠
千葉県流山市在住の2児の父です。(ちょっとメタボな…)

一艦入魂です。

アルバム

カレンダー(月別)

02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

カテゴリ

未分類 (12)
龍驤 (2)
飛龍 (1)
赤城 (0)
蒼龍 (0)
技!! (0)
ミニ赤城 (0)
その他 (24)
完成品 (1)
龍驤2次 (0)
みに雪風 (0)
阿武隈 (0)
杵崎型 (1)
阿武隈最終時 (0)
H23年完成艦 (0)
砲艦 (2)
艦載機 (0)
飛龍Ⅱ (0)
蒼龍Ⅱ (0)
瑞鳳 (1)
リシュリュー (1)
水雷艇 (1)
夕立 (1)
タグボート (2)
汐風 (1)
宇治 (1)
蒼龍Ⅲ (19)
千歳 (10)
松 (1)
飛龍Ⅳ (11)
明石 (1)
飛龍Ⅲ (1)
駿河丸 (1)
哨戒特務艇 (1)
雷 (15)
赤城Ⅱ (18)
涼月 (18)
日進 (14)
千歳Ⅱ (18)
艦船模型スペシャル (5)
赤城Ⅱ(ハセガワ) (12)
君川丸 (10)
ネイビーヤード (4)
スケールアヴィエーション (3)
ヤフオク (1)
阿武隈Ⅱ (2)
利根 (6)
1/144 (1)
モデルグラフィックス (3)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター