R&R工廠 【艦船模型製作工廠】

1/700艦船模型の作製

航空母艦【瑞鶴】の製作♪ 艦橋の製作他。

s-艦橋工作1
艦橋の製作です。キットをベースにすべてモールドを削り、ブルワークも取り除き汎用エッチングなどを利用して作り変えます。電探が載る基部はキットと形状が違うのでプラ材等で自作します。

s-艦橋工作3

電探を設置します。

s-艦橋艤装3

塗装、汚しを施した後に艤装をします。防弾ロープなど取り付けていきます。

s-マスト&電探工作

メインマストと起倒式マストの製作です。エッチングパーツをメインにディテールUPをします。

s-メインマスト工作

マストも塗装&汚しを完了させて張り線、旗を取り付けて完成させます。

s-飛行甲板ランダム塗装マスキング

飛行甲板のランダム塗装です。各種迷彩の色ごとにランダム塗装を施して単調にならないようにしました。

s-飛行甲板明細塗装アップ

こちらがその飛行甲板のアップ写真です。これに汚しを施しますともう少し落ち着いてきます。

s-艦首機銃座艤装

艦首機銃座など船体の細部を作りこんでいきます。

s-メインマスト工作2

飛行甲板設置後、メインマストを取り付けて張り線、旗などを取り付けてから艦橋を設置します。本日はこのあたりで!次回は最終艤装に進みたいと思います。


スポンサーサイト
  1. 2017/05/07(日) 14:48:00|
  2. 瑞鶴
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

航空母艦【瑞鶴】の製作♪ 船体の製作4。煙突の製作。

s-煙突蒸気捨て管工作 (2)

煙突の製作です。まずモールドを全て削り成形します。プラ材、真鍮パイプを加工してそれらしく細工します。

s-煙突蒸気捨て管工作

ここで注意したいのはこの手の細工を施した場合に船体と飛行甲板に干渉して収まらなくなることです。十分に位置を確認していきます。

s-煙突工作比較

煙突工作の比較です。左が専用エッチングパーツ、右側が汎用エッチングパーツで工作したものです。

s-射撃指揮装置工作

射撃指揮装置です。

s-運貨艇比較

運貨艇の比較です。船体はピットロードで、エッチングパーツは汎用のものを応用しています。

s-艦尾甲板工作

各種積載艇を完成させて船体に載せてみます。ここでも飛行甲板との干渉に注意して配置します。特にクレーンが天井にきますので、配置位置は非常にシビアです。ご注意ください!

s-各種機銃設置

ここで兵装関係の艤装品を全て船体に仮置きして位置の確認をします。何度も言いますが、このチェックは重要です。

s-格納庫工作

格納庫とエレベーターの工作です。天山の主翼を畳んだ仕様機を三機配置しています。格納庫壁面の実際は白のようですが、全体のバランスを考えて白に近いグレーで塗装しました。 

s-格納庫設置

格納庫&エレベーターを設置するとこんな感じになります。前後の天山がチラリと見えるのが個人的に萌えます。明日は艦橋から一気に仕上げていきたいと思います。

  1. 2017/05/06(土) 13:00:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

航空母艦【瑞鶴】の製作♪ 船体の製作3と兵装関係.

s-兵員待機所工作


兵員待機所を自作します。飛行甲板と位置を確認しながら大きさを調整します。

s-水面見張り所付近の工作

水面見張り所付近の作りこみです。

s-12㎝高角砲比較
12.7㎝高角砲です。ベースはファインモールド、砲身はアドラーズネストを使用して汎用エッチングパーツ等利用して足りないディテールを追加します。右はキットのものです。

s-12㎝高角砲シールド付き比較

シールド付き12.7㎝高角砲のディテールUP例です。こちらはベースはピットロード、砲身はアドラーズネストを使用しています。こちらは左側がキットのもです。

s-25mm三連装機銃1

25mm三連装機銃です。こちらはベテランモデルです。ディテールは申し分ない愛用のパーツです。難点は少し大き目な点と、組むのに技がいることです。

s-25㎜三連装機銃シールド付き工作

シールド付き25mm三連装機銃です。ベースはファインモールドで汎用エッチングで追加加工を施しています。

s-25㎜単装機銃2

25mm単装機銃です。こちらもベテランモデルです。

s-噴進砲比較

噴進砲は色々取り寄せたのですが、最終的にはファインモールドをベースに細工してそれらしくしました。レジン製品等の比較です。

s-噴進砲工作

噴進砲を置いてみるとこんな感じです。この手の兵装がスポンソンに並ぶ場合、大きさを確認しておかないと後で苦労しますのでご注意ください!

s-94式高射装置工作

最後に高射装置です。明日は塗装やその他艤装をご紹介します。

  1. 2017/05/05(金) 08:55:36|
  2. 瑞鶴
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

航空母艦【瑞鶴】の製作♪ 船体の製作2.

s-高角砲スポンソン薄々工作比較

船体の製作の続きです。高角砲スポンソンを加工します。ブルワークを薄く削り、内側に補強板を取り付けます。

s-高角砲スポンソン裏

高角砲スポンソン裏側も汎用エッチングパーツで加工します。

s-高角砲スポンソン船体設置1

高角砲スポンソンを船体に設置します。

s-高角砲仮設置


高角砲を置いてみてバランスを見ます。この時に飛行甲板との高さ関係も確認しておきます。高角砲のディテールUPは後ほどご説明します!

s-船体排水管工作

図面等資料を参考に汚水捨てなどそれらしく取り付けます。

s-艦尾付近工作

艦尾付近の作りこみです。ここでも機銃座がありますが、高さ関係がシビアなので飛行甲板を載せながら高さ関係を調整しておきます。 明日も船体加工の続きで、さらに細部の工作を振り返りたいと思います。


  1. 2017/05/04(木) 09:38:55|
  2. 瑞鶴
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

航空母艦【瑞鶴】の製作♪ 船体の製作。

s-艦首甲板工作1
瑞鶴の船体製作を振り返ります。まず、艦首甲板です。交換したものは以下の通りです。ボラードはアドラーズネスト製、チェーンを金属製、フェアリーダーはファインモールド製、各種レジンパーツはジュニインモデル製です。艦首甲板に溶接痕があると精密感が増しますのでそのように細工しています。

s-艦首甲板工作2

最終時仕様なので艦首に機銃座がありますので調整しながらディテールUPを行います。ここで飛行甲板との合いも十分確認します。

s-艦首工作1

船体の溶接痕はサーフェイサーの厚塗りとスジボリにて再現しています。舷外電路と舷窓は船体のモールドを全て削りエッチングパーツに交換しています。

s-機銃スポンソン裏側2

機銃スポンソンの裏側です。こちらもキットのモールドを全て削り取り汎用のエッチングパーツで補強筋を再現します。

s-機銃スポンソン船体設置工作

機銃スポンソンを船体に取り付けます。スポンソンを支える支柱はキットの物を使用しないで自作して一回り細くします。

s-機銃スポンソン船体設置工作2

全ての支柱を取り付けた状態です。一回り細くしたので精密感がアップしたと思います。本日はここまでにします。この連休中は毎日更新できると思います。
  1. 2017/05/03(水) 10:24:33|
  2. 瑞鶴
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

R工廠

Author:R工廠
千葉県流山市在住の2児の父です。(ちょっとメタボな…)

一艦入魂です。

アルバム

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

カテゴリ

未分類 (13)
龍驤 (2)
飛龍 (1)
赤城 (0)
蒼龍 (0)
技!! (0)
ミニ赤城 (0)
その他 (24)
完成品 (1)
龍驤2次 (0)
みに雪風 (0)
阿武隈 (0)
杵崎型 (1)
阿武隈最終時 (0)
H23年完成艦 (0)
砲艦 (2)
艦載機 (0)
飛龍Ⅱ (0)
蒼龍Ⅱ (0)
瑞鳳 (1)
リシュリュー (1)
水雷艇 (1)
夕立 (1)
タグボート (2)
汐風 (1)
宇治 (1)
蒼龍Ⅲ (19)
千歳 (10)
松 (1)
飛龍Ⅳ (11)
明石 (1)
飛龍Ⅲ (1)
駿河丸 (1)
哨戒特務艇 (1)
雷 (15)
赤城Ⅱ (18)
涼月 (18)
日進 (14)
千歳Ⅱ (18)
艦船模型スペシャル (5)
赤城Ⅱ(ハセガワ) (12)
君川丸 (10)
ネイビーヤード (4)
スケールアヴィエーション (3)
ヤフオク (1)
阿武隈Ⅱ (2)
利根 (6)
1/144 (1)
モデルグラフィックス (3)
瑞鶴 (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター